読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShootLifeな雑記帳

何か書きたくなったら、書いてみる。主にFF14。

#067 「はっぴーばーすでー」

雑記

皆様、お久しぶり、中村屋でございます。
私、本日11月5日を以って、また1つ歳を取りました。はぴば私。
そして現在、猛烈に頭と胃が痛いです。えぇ、二日酔いです。

11月4日、友人らと飲み会(5人)へ。
1次会で誕生日を祝っていただき、プレゼントを貰いました。
2時間飲んで、退店し、2次会は前から行きたかったバーへ!

このバーは「お通しがショットガン」という気狂いなお店なんです。
あと、ソフトドリンクが一切なし。お酒しかメニューにありません。

そんな店で飲んでたら、しゃっくりが止まらなくなる私。
水を貰おうにも貰えません。(「水道止まってるんで~w」とか言われる)

そしたらマスターが「キツイの飲めば治りますよ!」と言いながら、
目の前に置かれる1杯のショット。匂いは完全に消毒用アルコール。
はい、飲みました。思い出すのは完全にスピリタス。もはや痛い。

中村屋「なんですかこれ・・・めっちゃ痛いよ・・・」
マスター「さて、これは何でしょう。5択で!」(ウォッカ、ジン、ラム、テキーラウイスキー
中村屋「・・・テキーラ?」
マスター「・・・じゃあもう1杯どうぞ」

頼んでもいないのに目の前に置かれるショット。
飲まざるを得ないので飲みました。キツイ。

マスター「さて、残り4択!」
中村屋「・・・ラム?」
マスター「・・・せいかいー!」

目の前に置かれたボトルはこれでした。

item.rakuten.co.jp

アルコール度数75.5%のラム。もはやアホかと。
何かとつけて、しこたま飲まされ、気づいたら自分の家のベッドでした。

連れ帰ってくれた友人Aに話を聞いたところ
・会計辺りから支離滅裂だった
・店を出てからまともに立ってなかった
・とりあえず吐きまくってた
・タクシーに乗せたら、車内で吐いた
・家についたら服は自分で脱いで、ちゃんと寝た

店の会計額を聞いた記憶はありますが、店を出た記憶がないので、
その辺りから起きるまでの記憶が0です。久し振りにやらかした。

友人Bも記憶を飛ばしており、友人Cが家まで送ったらしい。
私,友人Aも散々な感じだったけど、この友人B,Cの話はさらに悲惨だった・・・。

とりあえず、しばらくお酒は飲みたくないです。
あぁ、胃が痛い・・・。

 

それでは。